vape style

タグ:clapton

こんばんわ
ネタが無くてwire作りを
実況してみます

めちゃくちゃ長いので
御覚悟を

今回は「alien wire」でございます!
前回の記事でも言いましたが
今のプリメイドコイルはほんと優秀
自分の周りにも使ってる方いますねやっぱり
手作りで作るメリット....
まぁ、楽しいからいいね

alien wireってどう作るのさ?
って事でざっくり手順を
  • clapton wireをつくる
  • インナーを引き抜く
  • 芯のなくなったclapton wireを伸ばす
  • インナーを3本並べる
  • 引き伸ばしたwireを巻きつける

です


そしたら早速今回作るにあたって
必要であろう物をピックアップ

FullSizeRender

  • ベースとなる太めのwire
  • 巻きつける細いwire
  • wireを弄ぶラジペンとニッパー
  • クランプに引っ掛ける輪っかを作るためのマイナスドライバー

今回もwireはvape_wiresさんより
購入したwireです
他にもいいwireあるんだろうけど
自分が使ってるwireではこれ最強かと

他の方も言う通り
癖がない
癖のある人が扱っても
このwireには影響を及ぼしません

FullSizeRender

ね?

そしてすごいキラキラしてるんです
表面の凹凸が少ないんでしょうねぇ

いつもニヤニヤしながら使わせてもらってます

今回はシングル用で10cmを目安に
作って行こうと思います

alien wireはインナー3本つかって
作るのが基本的のような
なのでまずは10×3+余裕を持って
40cm程切り出しました。

片方はドリルに
片方はクランプに

IMG_2311

こんな感じ

まずはアウターになるwireの下準備
単線でclapton wireを作ります(仮clapton)
今回のalien wireはインナー28g×3で作るので
インナーは28gを採用
おおよその目安として
10cmのalien wireをつくる場合
仮claptonは15cm位あればたります

余談だけど

コアを2本にしたい場合

仮clapton=コア2本の太さ÷3
例えば26g(0.4mm)を2本使う場合
(0.4mm+0.4mm)÷3=0.23mm...になるので
仮clapton作るときは
0.23mmに近い単線で下準備をする
 です

コアをribbonにするときもbraidにするときも
同じです
多分笑

では、引き続き....
自分のドリルはいつも左側にあるんだけど
alien wireを作るときはアウターの
細いwireを上から巻いていく形にしたいので
仮clapton作るときは仕上げ巻きの逆巻きで
作ります

IMG_2312

こんな感じ
みづらいけどアウターのwireが
下から巻きつかれてます

巻き終わったら
一度ドリルとスイベルから取り外し
ドリル側のL字に折っている所を
ニッパーで芯だけ真っ直ぐに
切り落とします
IMG_2313

後は上手く引き抜く
引き抜く!


IMG_2314

アウターががっちり芯に食いついてる場合
巻き終わった時点で軽く
アウターを押さえた状態で2〜3秒
逆に巻くとアウターが緩んで
引き抜きやすくなります

次に引き抜いたワイヤーを引き伸ばしにかかります
片側を固定してもう片方をラジオペンチ等で
しっかり押さえ
ゆっくり引き伸ばします
FullSizeRender

ねっ、こんな感じ

引き伸ばす目安ですが
アウター3本に対して
この位
FullSizeRender

この位
(巻き始めたらもう少し伸ばしても良かったと
思いました。)

alien wireは1周でclapton wireの3周分
あったはず

なので片面1.5周分になるように
引き伸ばしましょう

インナーで使ったwireを
12cm×2と
16cm(クランプに引っ掛けた輪っかついてる方)
にカット
はい、こんな感じ

FullSizeRender


後はドリルにwire固定して巻きつけます。

末端(クランプ側)は
wireの切れ端かテープで固定するといいかと

IMG_2315
IMG_2316

ふぁっっ泣
ってなりました。

上の画像みたいに
くちゃくちゃってなると取り返しつかないので
諦めて巻き続けるか
少し巻き戻してそこだけ
fused claptonみたいになるか...笑

俺は少し巻き戻しました笑

巻きつける際は
送り手(アウターを持つ手)の指の力加減
めっちゃ重要です
あとは進入角度

角度は...
IMG_2295
この位です泣
丁度ふぁっってなった所でパシャ


指先でアウターのテンションを調節して
巻きつけます

さっ、できました
IMG_2317

両サイドを切り落としたら完成です

こちらもアウターが細いので
ドライバーでビルドしていきましょう
FullSizeRender
FullSizeRender

こんな感じでくるくるくる〜
今回も大好きrecurveにセットしていきます

IMG_2318
IMG_2319
IMG_2320

うん、抵抗値に大きな差
でも仕上がりは悪くないんじゃないかな?


以上、alien wireを作ってみました

今回使用したwireは

使用したコットンは

より購入しました

気になる方はリンク貼り付けしてありますので
問い合わせてみてください

この記事に対する問い合わせや
不適切な発言表現等あれば
連絡お願いします

またみてやるよって変態さんは
よかったらツイッターフォローお願いします^^
SHIN です

それでは今日はこの辺で〜




















どうも〜
MODの購入紹介に
磨きに
ワイヤーに
なんでも手広く興味持って
全てにおいて中途半端な
SHINです

今日はfused  clapton(フューズドクラプトン)
について記事にしてみます

vape始めたら必ず通るであろうRDA
単線.ツイスト.クラプトン.パラレル.ポニーテール
ステンレス.ニクロム.カンタル.
横文字ばっかりで知ってるだけで
カッコいい気がしてました笑

最近はプリメイドコイル(出来上がったやつ)
でもすんごくクオリティ高くて安くて
んまいやつ多いみたいですね

自分はこのワイヤー作りの沼に真っ先に
ハマりました

細かい作業好きなんですよね〜
友達いないから家で一人で
モジモジモジモジ......

たのしいなぁ....哀


今回作るにあたって準備するもの

・ドリル(チャック付き推奨)
・ワイヤー2種(お好みで)
・スイベル(釣りで使うくるくる回るやつ)
・クランプ(テーブルに固定してスイベルつける奴)
・ドライバーとかニッパーとかそこら辺の工具類

今回使用するワイヤーは
vape​_wiresさんの超絶綺麗なワイヤー 
ニクロム28ゲージニクロム40ゲージです

FullSizeRender
デザインも可愛くていい感じです^^
これ、スプールがスポンジみたいで末端は
スプールにぶっさして固定できちゃうんです
いいですよね〜
とても便利

購入先はvape_wiresでどうぞ

そしたら必要分切り出すんですが
スプールの巻き癖でくにゃくにゃなんです
FullSizeRender

ちょっと、あえてくにゃくにゃにしてみました

これ、このままだとやりづらいので
ドリルに末端挟んで反対側をペンチで押さえて
ぐりぐり回します
時間にして3秒くらい?
すると
IMG_2120
FullSizeRender

はい、まっすぐ
やりすぎると捻じ切れたりワイヤーがあまり
よろしくなくなってしまうので(多分)
気をつけましょう

あとは半分に折り曲げてスイベルに通して
末端をドリルチャックにかまします
FullSizeRender



ドリル側の画像撮り忘れた.....

察してください

チャックにアウターになるワイヤーを絡ませて
ぶん回すのですが
ここ、アウターのワイヤーの侵入角度が
慣れるまでちょっと難しい

自分はややドリル側に角度つけてます
巻いてるワイヤーの端にあたって
滑り落ちて密着するイメージ
イメージ....
想像して下さい
FullSizeRender

今回は40ゲージなのでアウターが見やすいです
これでも2.3回重なって巻き戻してます泣

であっという間に出来上がり
FullSizeRender
FullSizeRender
試しに24ゲージのワイヤーと並べて見たんですが
どうでしょう?笑
さほど太さ変わらない笑

太さ変わらずコスト増えてミスト増えて美味しくなるならまぁ....まぁ...
コストね.....
個々の自由です
ビルドははこんな感じ

IMG_2069

洒落気づいてスペースドにしたら
ガタガタになっちゃった照



ヒューズドクラプトン巻く時の注意事項ですが
ジグ使って巻いたらジグにアウターが擦れて
悲しい結末を迎えます
なのでドライバーに手巻きです
自分はラジオペンチでワイヤー挟んで
ドライバー乗せて
クルクル巻いてます

IMG_2130

こんな感じで
単線もこれでやっちゃってます笑

市販のプリメイドコイルは
セットするだけで楽チンだけど
自分で作ると
好きなワイヤーの組み合わせできたり
より細いワイヤーを扱えたり
何より楽しかったり
とメリットいっぱい

強いて言うなら工具揃えたりワイヤー仕入れたり
お金はかかるかも

でもそれを凌ぐメリットがある沼へ
気になる方は片足と言わず全身
浸かってみるのもまた新しい
楽しさの発見でおススメ

では、雑ながら今日はこの辺で

今回使用したワイヤーはvape_wiresさんでした
興味持っていただいたら名前から購入先飛べます

問い合わせやおかしな表記あったら
こちらまでお願いします
まだまだvapeもブログも初心者
どうか優しく見守ってくれたら
ありがたいです

ではまた






↑このページのトップヘ