どうも〜
MODの購入紹介に
磨きに
ワイヤーに
なんでも手広く興味持って
全てにおいて中途半端な
SHINです

今日はfused  clapton(フューズドクラプトン)
について記事にしてみます

vape始めたら必ず通るであろうRDA
単線.ツイスト.クラプトン.パラレル.ポニーテール
ステンレス.ニクロム.カンタル.
横文字ばっかりで知ってるだけで
カッコいい気がしてました笑

最近はプリメイドコイル(出来上がったやつ)
でもすんごくクオリティ高くて安くて
んまいやつ多いみたいですね

自分はこのワイヤー作りの沼に真っ先に
ハマりました

細かい作業好きなんですよね〜
友達いないから家で一人で
モジモジモジモジ......

たのしいなぁ....哀


今回作るにあたって準備するもの

・ドリル(チャック付き推奨)
・ワイヤー2種(お好みで)
・スイベル(釣りで使うくるくる回るやつ)
・クランプ(テーブルに固定してスイベルつける奴)
・ドライバーとかニッパーとかそこら辺の工具類

今回使用するワイヤーは
vape​_wiresさんの超絶綺麗なワイヤー 
ニクロム28ゲージニクロム40ゲージです

FullSizeRender
デザインも可愛くていい感じです^^
これ、スプールがスポンジみたいで末端は
スプールにぶっさして固定できちゃうんです
いいですよね〜
とても便利

購入先はvape_wiresでどうぞ

そしたら必要分切り出すんですが
スプールの巻き癖でくにゃくにゃなんです
FullSizeRender

ちょっと、あえてくにゃくにゃにしてみました

これ、このままだとやりづらいので
ドリルに末端挟んで反対側をペンチで押さえて
ぐりぐり回します
時間にして3秒くらい?
すると
IMG_2120
FullSizeRender

はい、まっすぐ
やりすぎると捻じ切れたりワイヤーがあまり
よろしくなくなってしまうので(多分)
気をつけましょう

あとは半分に折り曲げてスイベルに通して
末端をドリルチャックにかまします
FullSizeRender



ドリル側の画像撮り忘れた.....

察してください

チャックにアウターになるワイヤーを絡ませて
ぶん回すのですが
ここ、アウターのワイヤーの侵入角度が
慣れるまでちょっと難しい

自分はややドリル側に角度つけてます
巻いてるワイヤーの端にあたって
滑り落ちて密着するイメージ
イメージ....
想像して下さい
FullSizeRender

今回は40ゲージなのでアウターが見やすいです
これでも2.3回重なって巻き戻してます泣

であっという間に出来上がり
FullSizeRender
FullSizeRender
試しに24ゲージのワイヤーと並べて見たんですが
どうでしょう?笑
さほど太さ変わらない笑

太さ変わらずコスト増えてミスト増えて美味しくなるならまぁ....まぁ...
コストね.....
個々の自由です
ビルドははこんな感じ

IMG_2069

洒落気づいてスペースドにしたら
ガタガタになっちゃった照



ヒューズドクラプトン巻く時の注意事項ですが
ジグ使って巻いたらジグにアウターが擦れて
悲しい結末を迎えます
なのでドライバーに手巻きです
自分はラジオペンチでワイヤー挟んで
ドライバー乗せて
クルクル巻いてます

IMG_2130

こんな感じで
単線もこれでやっちゃってます笑

市販のプリメイドコイルは
セットするだけで楽チンだけど
自分で作ると
好きなワイヤーの組み合わせできたり
より細いワイヤーを扱えたり
何より楽しかったり
とメリットいっぱい

強いて言うなら工具揃えたりワイヤー仕入れたり
お金はかかるかも

でもそれを凌ぐメリットがある沼へ
気になる方は片足と言わず全身
浸かってみるのもまた新しい
楽しさの発見でおススメ

では、雑ながら今日はこの辺で

今回使用したワイヤーはvape_wiresさんでした
興味持っていただいたら名前から購入先飛べます

問い合わせやおかしな表記あったら
こちらまでお願いします
まだまだvapeもブログも初心者
どうか優しく見守ってくれたら
ありがたいです

ではまた