vape style

タグ:mod


はい、SHINです
すいませんデータ多すぎて入れきれなかったので
2つに分けます
で、続きですが

底面キャップとスリーブを連結させるわけですが
FullSizeRender

こんな感じです
わかりますかね?

それにより
これがこう
スリーブが回り
ロックとアンロックを可能にしてます
FullSizeRender

いやーすごい!本当にすごい!!
軽いし綺麗だしかっこいいし

太いけど()

ちなみにチューブについてるこのブラスの部分を押して通電な訳ですが....
着弾時はクリアランスなさすぎて
常に通電みたいになってました
IMG_7061
IMG_7060

これはスリーブ外した状態で
内側からおらない程度にスイッチを外側に曲げて
解決できました
ゼンさんさすが!!

こんな感じに
IMG_7062

そして最後に....
気づいた人もいるかもですが...
実はこれトップキャップがもう一つついてきたんですよね
なんだろう?って思ってたんですが
どうやら23mmアトマイザーを乗せた時用っぽいです
もちろん好みで22mmやなんでも乗せられます
FullSizeRender

こんなに綺麗でかっこいいのに
金額はめちゃ安い
気になった方は是非
本家ホームページみてください
IMG_7063

この度購入にあたり協力していただいた
まっきゃんさん、ぬるぽさん
ありがとうございました!!
感謝です!

では、久々のブログはこの辺で

またブログ読んでやるよって方は

ツイッターフォローしていただけると

記事の更新わかります^^

よかったフォローしてください

SHIN


それと、記事の内容に不適切な表現等あれば

ご指摘お願いします

まだまだ不慣れですが

暖かく見守っていただけたら幸いです











こんばんわ
お久しぶりです
SHINです
最近は身の回りで色々な事があり
楽しく忙しく過ごさせてもらってます
4月になりハンドメイドのalien wireを販売してみたり
職場の配属先が変わったり
毎日帰ってすぐ寝てたり....
怠け者です

さて、今回紹介するのはこちら
IMG_7034

Golden GreekcybrillionV3です
私目移りがひどく
元々はpurgeのtwistedが欲しかったんですが
まさかのcompのspectrumを購入
その後、今度はpurgeのkingが欲しくなり
またまたcompのdouble crossに気持ちが流れ
そしてついに...サイドスイッチのmodに興味を
持ちました
初めはkillergunかなぁなんて思ってたんですが
実際触ってみたらスイッチの押し辛さときたらなんとやら
すぐに気持ちなくなりました笑
そしてfollower様から色々オススメを教えていただいたりしていたのですが...
それは突然やってきました

わがHOMEとも言っていいvapelyfegardenの
店員さんが持ってたんです...
FullSizeRender

カッコいいじゃないですか!
アトマイザーは違うんですが
こんなの待ってたと言わんばかりに
おねだりしたんですが......

売ってくれません
そんな中販売されたのが今回購入したmod

ではゼンさん(店員)のmod(22mm)と比較しながら見ていきましょう

構造としては
ハイブリット
25mm
ロック付き
サイドスイッチ
です

まずはサイズ感
左が22mmのV1 右が25mmのV3
FullSizeRender
IMG_7043

デカすぎます
持ちづらいです
この時点でトリックに使うのは諦めました
すっぽ抜けそうです
ただ、作りはとても綺麗です
ステンレスのチューブなのですが
スイッチ、スリーブはブラスなんです
とっても薄くて軽いです
指で弾くと指の跡付くんじゃないの?
って位薄いです(言い過ぎました)

構造の比較をしていきましょう

こんな感じ
22mmが分解した時のパーツ点数が4つに対し
25mmは5つに分解できます
この後さらに分解するので実際は7つになります
にしても綺麗です
新品だからね
FullSizeRender

上下キャップ(小さい方がが22mm)
構造自体は一緒です
底面キャップのこの切り込みがスリーブの出っ張りと
接続されます
FullSizeRender

スリーブ(左1つが22mm)
見辛いですがここの黒い出っ張りです
一番右のブラスのスリーブは真ん中の黒いスリーブに
格納されていて
さらに底面を回して分解できます
FullSizeRender
内部はスプリングになってました
FullSizeRender
そしてこれが分解した状態
バネまでピカピカ
FullSizeRender
バネの伸ばし具合でバッテリーとのクリアランスを調節できるとかできないとか......
にしても綺麗に出来てます←何度目

そしてロックの使い方です
底面のキャップはOリングによってはめ込み式になってます
表現あってます?
IMG_7053

そして
ここの部分を接続することにより
キャップとスリーブが連結され
チューブの中でスリーブが回ります






こんにちわ
台風ですね
今年の台風はどれもこれもでかくて
被害の大きい地域が多くて怖いです。
私が住む関東は今日の夜に通過するみたいなので
仕事の早上がりは期待できなそうな...

早く帰りたい.....

では、気を取り直して

先日行ったistick pico resinのヌルテカですが
なかなか思ったように行かず、
ブラマヨのヨ○ダみたいなボコボコが
消え切れず妥協して終わらせていたのですが
FullSizeRender
IMG_2062

これですね。
なんですかねぇ...
消えないんです笑

痺れ切らしました。
藁にもすがる思いで
藁じゃなくフィルムにすがってみました

秘密兵器購入です

IMG_2094 

研磨フィルム10000番❗️

ちなみにここまで仕上げた材料は
前回記載した通り

耐水ペーパー
#600
#800
#1500
#2000

液体コンパウンド
#3000
#7500
#9800

でした。

ツイッターで色々アドバイス頂き
細かめの#3000位から磨いたのですが
やっぱりだめで
#1500に落として磨いたんです。

そしたら
消えたんです!
IMG_2072

どうです!?
どうなんですか!?
消えたんです
ブツブツが消えたんです!!!

これで気分を良くした私

さぁ、ラストスパートですよ

#3000ゴシゴシ.....

#7500ゴシゴシ.....


ここで秘密兵器#10000投入

結果はというと

傷だらけになりましたわ笑

IMG_2155

あ、これ、ちなみにショックすぎて
画像撮り忘れたので
そのまま#9800で磨いた後の
画像です笑

わかります?
#7500で磨いても消えない
この傷...

おれの心の傷も深くつきました

なんかもう疲れちゃって
今回はココで諦めるという形を
とりました。

結論
  • まずは大きい傷を削る
  • 削ってついた傷を番手をあげて削る
  • さらに番手をあげる
  • 研磨フィルムは信用しない
  • 液体のコンパウンドで優しく磨く
  • 番手をあげてさらに磨き込む
  • 焦らずゆっくり1行程ずつ丁寧に

これでヌルテカが完成するはずです

ちなみにWISMECのRX machinaの resinは
えぐいくらい綺麗になりました

ビフォー
IMG_1956


アフター
IMG_2018


FullSizeRender

美しいです笑
作りの問題なんですかね
奥行きがあってとてもいい感じでした。


あ、ちなみに最後になりますが
今回使った液体コンパウンド

IMG_2096

大きめのホームセンターや
ネットで売ってる
「99工房」と言うところの
液体コンパウンドセットを使いました





ヌルテカやってみたいけど
「どうしたらいいかわからない」
と思ってるかた
是非チャレンジしてみてください^^

新しく生まれ変わったMODは
さらに愛着が湧きます^^

では、この辺で

私の事気になったよー
次のブログも見たいよー
って言う変態さん、
よかったらツイッターフォロー
してください^^
ツイッターの方でブログ更新のお知らせ
行っております


SHIN←こちらをクリックで
私のページに飛びます多分



こんにちわ
だんだん寒くなってきました
冬はすぐそこですね。冬嫌いです
はい、余計な話です

さて、今日は私が初めて買ったMOD
istickpico resin」をヌルテカにしてやろうじゃないか
と思います

とりあえずあれですね
picoバラすにはT5のトルクスレンチが必要
みたいです
自分はマイナスドライバーぶっ込んで
無理やりこじ開けました
(真似しちゃダメだよ

FullSizeRender

まー、予想通りだと思います笑
ではここから削って行きます
まだ磨くという感じではないんです
表面のザラザをなるべく平らになるように削るのです
その後で磨く感じ


今回使用した道具と所要時間は

耐水ペーパー
#600→30分
#800→30分
#1500→1時間
#2000→1時間
液体コンパウンド
#3000→1時間
#7500→45分
#9800→1時間

でした

正直手袋つけないと夢中になってたら
指先まで一緒にヌルテカになっちゃうかも

耐水ペーパーまでは削る
液体コンパウンドからは磨く
って気持ちでやってみました

耐水ペーパー液体コンパウンド
ネットやホームセンターにも売ってるので
ぜひチャレンジしてみてください

多分数字のでかい方が粒子が細かいです
間違いないです多分絶対(支離滅裂)

で早速削っていくのですが
私は#600と#800はあまり何も考えず
ゴシゴシしました

そのあと#1500と#2000は優しくゴシゴシ

で変化画像がこれ

IMG_2087

あ、言いたいことわかりますよ
変わりがわからないんですよね
私も後で画像みてそう思ったんで
気持ちは察します

でもね〜
触り心地が違うんだよ!!
ってことです

最初はなんていうか毛の短い絨毯みたいな感じで
表面ふわふわしてるのですが
だんだんすべすべお肌になってきました

必ず番手を変えるときは水で洗って研磨カスとか
心のモヤモヤとか色々スッキリさせてあげてから
次の工程に行くことをお勧めします
急いでも得しないですよこれ(経験談)

で次に液体コンパウンドで磨くのですが
ここからは1枚ずつ
まずは
#3000
FullSizeRender

どうです?
わかります?
ちょっと生意気に光反射し始めてるんですよ

この時にまだ深い傷とか残ってるようだと
今後の為にならないので番手戻して
#2000か#1500からやり直した方が
いいです

そして
#7500
FullSizeRender

一目瞭然!
もうあの頃の私とは言わせない
希望に満ちあふれて輝きがとどまることを
知りません
これで多分満足できたら幸せなんだと
思います

ただ、まだゴールではないんです
さて、最終仕上げですね

#9800
FullSizeRender

はい、優勝です🏆

pico resin

小さくて優秀でツルピカでかっこよくて

言うことなしです

満足してニヤニヤしてたんです


ですが...


IMG_2062

おわかりいただけるだろうか......


次回に続く!

→第二弾


よかったらツイッターフォローして下さい^^






記念すべき第1回目の記事です!
初めまして
SHINといいます
2017年8月からvapeを始めて早1年
ちょっとレビューでもしてみようかな
って軽い気持ちで始めます笑
飽きたらごめんなさい

さて、仕切り直しですね!

記念すべき第1回目ということで
購入したものをレビューしようと思ってたんですが
タイミングよく昨日衝動買いしたものがあったので
これをレビューしていきます!

FullSizeRender

そうです!タイトル通り
complyfe spectrum stainlessです!
んと...コンプライフ スペクトラム ステンレス
でいいのかな?

いいんだよね?

ね??

今回は
原宿店にあるbeyond vapeさんで購入しました💰

今まで高く感じてたのに
実際触って持ったら安く感じてしまいましたね〜

安くないんですけどね‼︎

まぁ、さておき

さっそくバラしてみました笑

FullSizeRender
パーツはこんな感じ
  • 本体チューブ(stainless)
  • コンタクトピン(copper)
  • スイッチ本体(brass)
  • マグネット(バカ強力)
  • スイッチ(brass)
でした
mechanical modなだけあっていたってシンプル!
話し聞いたら
SSって立ち上がり悪いんですってね🤔
誤認だったらすいません
ただ、そんなの気にならないくらいかっこいい!


FullSizeRender

そしてアトマイザー取り付け部分には
シリアルナンバーとmodの名前が刻印されてました

「35番」
35.....
ん〜特に何も浮かびません

かっこいいですね〜
今回はbeyondvapeさんで購入しましたが
他にも購入できる店舗はあるみたいで、
みにいきたかったんだけど
目移りしそうだし遠いし
これが一番かっこいいし

IMG_1978

みてくださいこの輝き方!
ヌルテカとかじゃないんす!
ただ、光の反射の仕方が半端ない!

半端ない!
大事なので2回いいます

欲しい時が買い時です
これから色々カスタムパーツでまた懐が寂しくなる
ではこの辺で

ツイッターのフォローはこちらから
フォローしていただいたら喜びます^^








↑このページのトップヘ